Monthly Archives: 10月 2018

今では手放せなくなったデオクリーム

hanatsumamu

本格的なわきがとまではいかずとも、汗をかいたり体温が高めの時には、こもったような臭いがキツて悩んでいました。

そんな時に出会ったデオクリームがとても使い心地が良くて今では手放せなくなりました。

ウォ―タープルーフな点

そのデオクリームは他の商品に比べると、少しお値段が高めには感じるのですが、ウォータープルーフという点で凄く魅力を感じて購入しました。

通常ですと、塗った後にお風呂等で濡れたりすると落ちてしまい、塗り直さなければいけません。色々な商品も試してみましたが、だいたいは濡れたら落ちてしまいました。

しかし、購入したデオクリームは例えば朝塗って、夜お風呂に入って翌日になっても効果等が残っています。なので、外出先でも不安にはならずとても素晴らしい商品だと思っています。

ベタつきが全くない点

1番気になるのは臭いが本当に抑えられるのか、持続性はあるのかといった点ですが、クリームなだけにベタつきも気になるところでした。購入したデオクリームはマットなテスクチャでほぼ固形に近い状態の真っ白なクリームで、塗ると肌がサラッとしてベタつきが全くありません。

もちろん、汗をかいてもさっぱりしていて不快感がほとんど感じられず、夏場にも嬉しいクリームです。

服にうつらない点

joseiwakiga

クリームを塗って汗をかいたりしてしまうと、服の脇の辺りに汗ジミのようにクリームも一緒についてしまう事がありますが、購入した商品は塗り込むタイプで塗った後はしばらく肌が白っぽくはなりますが、服についたり等はしない点がいいです。

汗ジミだけでも恥ずかしいのに、色まで滲み出ていたら女性としてとても恥ずかしい事であり、洗っても落ちにくいのも避けたいところですので、そういった点でもとても魅力的な商品だと思います。

長持ちする点

1個あたりはお値段が高めでも、少量でよくのびて、なにより1回塗るだけで1日以上効果が持続するので長持ちします。

自身の場合は、1週間に2回ほど塗っておけば効果は持続しているので、買い足しする頻度も少なく、これであれば経済的にも継続しやすいですし、初めは高く感じても長い目で見れば安い方だと思っています。

色々試してきて思った事

デオドラント系の商品は色々試してきました。やはり、スプレーは一時的なもので効果の持続は薄く外出先でも常に気にしていなければいけない、香りがあるものは逆効果で、香りとこもった臭い等が混ざって結局は異臭となってしまう、クリームであってもベタつきがるものが多く、落ちやすくて不快感を感じたりする、値段は安くてもすぐなくなってしまうので結局は高くついている事になる等を実感しました。

今の商品に出会うまでに時間はかかりましたが、出会ってからはずっと愛用し続けており、根本的な解決ではなくても臭いがここまで抑える事ができ、効果も持続するので満足しています。

手術等を行えば根本的な改善は見込めますが、そこまでできない人の方が多いのが現状です。であれば、抑える事ができるより良い商品と出会う事が大切だと思います。

参考にしたいサイト→わきがクリームランキング